サロンオープンのきっかけ


こんにちは!アイドクレース橋本です。


本日は、当サロンをオープンするきっかけについてです。


私は3人の子を持つシングルマザーです。3人とも男の子で、幼い頃からハンドボールをしています。大会の応援や練習の送迎など、忙しくしながらも、仕事と子育ての両立を楽しんでいました。子供の大会観戦がいつの間にか私の生きがいになっていました。


そんな中、中学生になった末息子が、体調不良を訴えることが多くなったのです。頭痛やひどい倦怠感、食欲不振…。ひどい時は朝も起きることができず、登校できない日がどんどん増えてきました。

みるみる痩せて顔も青白くなっていく様子が心配で、小児科や脳神経外科、頭痛専門外来、鍼灸院や整体…すがる思いで受診しました。


処方されるのは痛み止めや漢方薬。息子には合わなかったのか、服用し続けても改善しませんでした。

そのうちどんどん痩せて、急にお風呂などでバターン!と倒れるようになり…。死んでしまうのではないかとさえ思いました。


精神的なものから来るのでは?と思い、心療内科を受診させたくても、新規患者は3ヶ月待ち、もしくは思春期外来はやっていないと断られる…そんな日々でした。


どこに行けば、誰を頼れば息子は救えるの?こうなったら私がなんとかするしかない!


そう思い、無我夢中で解決策を必死に探しました。そして出会えたのが、イーマサウンド、そしてヒプノセラピーでした。


この2つの詳細については、また明日アップしますね。


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示