ヒプノセラピーとの出会い①

こんにちは。アイドクレースの橋本です。今回はイーマサウンドセラピーとの出会いについてです。


それは昨年9月のこと。私自身心、体が絶不調で、職場を休職させていただいていました。更年期なのかな、と婦人科を受診したり、甲状腺かな?と検査をしてもらったりの日々。


それでも何も引っかかることもなく、漢方薬を処方されるのみ。頭は痛いし、ひどいダルさとめまい。心もズーーーンと重い…。そして眠れなくなってきて…。

もしやと思って受診したメンタルクリニック。完全に典型的な鬱でした。


ドイツへ留学したり、学生のうちに出産したり。無鉄砲で自分でやると決めたことは必ず有言実行してきた自分は、鬱とは無縁!と思っていました。


1人で子供3人を抱えているのにどうしよう…。長く病んでいるわけにいかないのに…。


途方に暮れながら、今の私に必要なもの、どうすれば早く立ち直れるのかをひたすら調べました。


そんな時に目に留まったもの。催眠療法のサイトでした。セラピストの先生ご自身が今の私と同じ境遇の方であったことで、私も変えてもらえるのでは⁉︎と思い、すがる思いで初めて催眠療法を受けてみたのでした。それは今後の私の人生を大きく変えるきっかけとなった一歩となりました。この時に受けたセッションが今の私の根源となっています。どんな内容かというと・・。


続きは次回詳しくお伝えします。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示